2010年05月20日

体力テスト結果、大阪府は市町村別のみ公開(産経新聞)

 文部科学省が平成20年度に実施した全国体力テストで、大阪府教委は14日、市町村別結果について府情報公開審査会の答申通り公開することを決めた。学校別結果については、答申は一部を除き開示すべきとしたが、府教委は「学校活動への著しい悪影響を生じさせるおそれがある」などとして非公開とした。

 体力テストをめぐっては、鳥取県教委が21年度分の市町村別、学校別結果について情報公開請求があれば公開する方針を示しているが、まだ請求はないという。府教委が市町村別データを公開すれば全国初となり、早ければ今月中に公開される見通し。

 ただし体力テストに参加した市町村のうち、小中学校がそれぞれ1校のみの市町村は非公開となる。府教委は「結果をすでに公表している市町村で大きな混乱は生じておらず、公開しても支障はないと判断した」としている。

【関連記事】
栃木っ子は太り気味で鈍い? 走・跳・投、全国より低く
事業仕分け 体力テストも「全員参加」から「抽出化」 弊害も
女子中生の3割「運動しない」 子供の運動、二極化 文科省調査
全国体力テスト 対策遅れの大阪と素早い対応の高知で明暗
日本の教育を憂う 学力テスト見直しで「競争は必要だ」

両陛下、五輪入賞者招き茶会(時事通信)
「渡辺さん、小沢氏と手を組める」舛添氏がけん制(読売新聞)
裁判員裁判の法廷通訳人 危うい誤訳 外国人被告が不信感(産経新聞)
<小沢幹事長>国民新・亀井代表と会談(毎日新聞)
<赤ちゃんポスト>設置3年「子にとって虐待」病院側が変化(毎日新聞)
posted by デグチ ヨシイチ at 04:45| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。